彼岸花が咲いてきました。

秋晴れで爽やかな空気の朝でした。
彼岸の入りも近くなり、彼岸花が咲きだしました。
嵯峨野の田んぼのあぜ道に咲く彼岸花です。遠くからでも赤い花がよく見えます。
たわわに実った稲穂に寄り添うように咲く彼岸花。
彼岸花の別名は「曼珠沙華」(まんじゅしゃげ)。
サンスクリット語で天界に咲く花という意味で、おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という仏教の経典から来ているそうです。

暑さ寒さも彼岸まで。
一雨ごとに秋に近づきます。